高校1・2年生|医学部受験専門の個別指導塾・医学部予備校【メディックTOMAS】

フリーコール0120-65-1359(受付時間10:00〜20:00)

高1・2生

1.英語(English)

基礎を固めながら正確な長文読解、文章解釈

高1で基礎レベルでの受験内容を終えることをめざします。文法を正確に理解させた上で短い一文を丁寧に訳していく練習を重ね、難関突破への着実な土台づくりをしていきます。高2の夏くらいからは本格的な長文読解に取り組み、文章として全体の内容が理解できるよう筆者の主張や解釈の仕方についても指導していきます。

2.数学(Mathematics)

数Ⅲ・Cの先取り学習と数Ⅱ・Bの強化

高2終了時には数Ⅲまでのすべての範囲の先取りを完了していることが必要となります。数Ⅲの内容は三角関数、図形と式、数列などここまでに学習してきた数学の知識がとても重要となってくるので、数学Ⅱ・Bの内容をさらにしっかりと固めていくことになります。高2の夏には数Ⅱ・Bチェックテストを行い定着力を確認します。

3.化学(Chemistry)

つまずきやすい計算問題を得意分野に

学校中心の進度から徐々に先取り学習を行い、高2の終わりには化学基礎、化学の内容のすべてを理解させることをめざします。またつまずく生徒の多い酸と塩基、酸化と還元の計算問題においても、正確かつスピードを持って対応できるよう、徹底した指導をしていきます。

4.物理(Physics)

医学部頻出分野を重点的に指導

先取り学習を進めて、高2の終わりまでには物理Ⅱまでを終わらせることを目標に進めていきます。新課程の対象者も同様のペースで物理基礎と物理の先取り学習を終え、センター試験の範囲にも綿密に対応した指導を行います。原子物理や電磁気の交流など、医学部でよく出題される分野についても重点的に基礎を固めていきます。

5.生物(Biology)

志望校別に頻出分野を先取り学習

高2の始めには教科書レベルの内容はすべて終わらせておく必要があります。高2からは国公立志望者は環境生態系、私立メインで考えている受験生には生命科学についてより重点的に指導するなど、生徒の志望校に応じた授業をしていきます。生態系の対策といった新課程への対応も万全に行うので安心です。

6.小論文(Pamphlet)

構成力をつけながら医療の倫理感も養成

しっかりした文章の構成を立て、事前に書く内容を明確にさせることで最後まで集中力の途切れない小論文を完成させることをめざします。医学的な知識を基にブレーンストーミングを行い、医療における倫理や概念はもちろん、テーマとしてよく出題される死生観についても自分の明確な意見を持たせます。

高校1年生の授業例

曜日別高校1年生の授業例

*個別指導以外の演習内容についても、カリキュラムに基づき担任が責任を持って指導していきます。

高校2年生の授業例

曜日別高校2年生の授業例

*個別指導以外の演習内容についても、カリキュラムに基づき担任が責任を持って指導していきます。